このサイトでは、お使いのブラウザのサポートが制限されています。 Edge、Chrome、Safari、または Firefox に切り替えることをお勧めします。

Connecting all players and client who love sports.

〜スポーツを愛するすべてのプレイヤーと企業を繋ぐ〜

Goodpass
Since 2023

アスリートの数だけ、
セカンドキャリアの数もある。

アスリートは、価値のある人材だ。
試合のベストプレーヤーは、社会でもベストパフォーマンスを生む。
アスリートとして培ってきたスキルを、社会で活かそう。

そして、スポーツを始める
子どもたちが、
今よりもっと明るい未来を生きられるように。

1本のパスで、世界は動き出す。

未来の自分に、
次の世代に繋がるパスを。

News

GOODPASSの活動およびパートナーシップを結ぶアスリートたちの最新情報を発信

【オフィシャルパートナー契約締結のお知らせ】株式会社アエラオフィス様

【オフィシャルパートナー契約締結のお知らせ】株式会社アエラオフィス様

この度、弊社株式会社fantasistaが手がけるプロジェクト「GOODPASS」のオフィシャルパートナーとして「株式会社アエラオフィス」様との契約締結しましたことをお知らせいたします。 株式会社アエラオフィス代表取締役 渡邊弘二「私たちは、バスケットボール選手をはじめとするアスリートが持つポテンシャルを信じており、アエラグループのスローガンでもある『はじまりはいつも人から』、いつの時代も人財が社会の豊かさを創るものと信じ、そして彼らのキャリアの次のステップを全力でサポートします。株式会社fantasista(GOODPASS)様との協力により、アスリートが社会で新たな役割を果たし、地方創生にも貢献できるような取り組みを推進していきます。このパートナーシップが、アスリートのみならず、私たちの社会にとっても価値あるものになることを期待しています」。 株式会社アエラオフィス山梨県富士吉田市上吉田東3-1-68https://mtfuji-camp-resort.jp/http://www.aera-group.jp/

【オフィシャルパートナー契約締結のお知らせ】RCホールディングス株式会社様

【オフィシャルパートナー契約締結のお知らせ】RCホールディングス株式会社様

この度、弊社株式会社fantasistaが手がけるプロジェクト「GOODPASS」のオフィシャルパートナーとして「RCホールディングス株式会社」様との契約締結しましたことをお知らせいたします。 RCホールディングス株式会社代表取締役 上野翼「“英語”という存在が、私を大きく飛躍させた原体験から、今後一人ひとりが素晴らしい未来を築く上で“英語”は不可欠なツールだと強く感じています。英語を用い、世界で活躍する人材の創出を目指す、株式会社fantasista様に協賛させて頂くことを大変嬉しく思います。  私は幼少期から高校まで、出身である福岡県でバスケットボールをプレーし、スポーツの楽しさ、仲間の大切さ、勝負の厳しさなど、沢山の学びを得ました。また同時に英語の学習に励み、大学時にはオーストラリアへ留学し、世界の広さと英語の可能性を肌で感じました。  大学卒業後は、三菱東京UFJ銀行にて外資系企業に対して、様々な融資提案を行いました。また現在は、事業投資会社RCホールディングスを経営し、英語を用いながら国内外問わず技術のある製造業に投資しています。このように、国外に対しても活動の場を広げ、有意義なキャリアを築けているのは、間違いなく“英語”と“バスケットボールから得た学び”が大きいと考えています。  今回、株式会社fantasistaを設立された、並里さま、渡部さま、新岡さまとは、バスケットボールの全国大会の舞台で対戦したご縁もあり、そして当時から計り知れない彼らの底力を存じています。そんな彼らが提供する事業は、世界に通用する子供達の育成はもちろん、業界全体を様々な角度からリードする存在になると期待し、陰ながら応援しています。  今を生きる子供たちが、“英語”を武器に、世界に負けない将来の日本を牽引してくれることを期待しています。」RCホールディングス株式会社東京都千代田区丸の内3-4-2 新日石ビル9Fhttps://www.rcholdings.co.jp/

Our Mission

アスリートの多くが、セカンドキャリアに苦しんでいる。
アスリートを1年長く続けると、
セカンドキャリアでは1年の遅れを取る。

彼らが、どれだけ社会に対する影響力を持ち、
社会に貢献できるのか。
アスリートだからこそ視える世界があることを、
社会は知る必要がある。

同時に、未来のアスリートたちにスポーツが
教育的にも社会的にも意義があることを、
共有する機会が必要である。

われわれが目指すもの、
それはスポーツが社会と人生を豊かにすること。